拡散、共有していただき有難うございます。

ムダ毛脱色クリーム(剤)を試して比較してみた

定番の脱色剤

「メンズボディむだ毛脱色クリーム」と「エピラット脱色クリーム」

「メンズボディむだ毛脱色クリーム」と「エピラット脱色クリーム」

俺がいっつも使ってる鉄板脱色剤
「メンズボディむだ毛脱色クリーム」と「エピラット脱色クリーム」

他の脱色剤も色々試したけど、最終的に残るのがこの2種類。
どちらもかなり使えるムダ毛対策クリームなんだが、なんとなく使っていて比較してみた事がなかった。

そんな訳で今回は色々試してみた。

ちなみに脱色クリームは髪に使うブリーチを弱くした感じのクリームで、これが売ってない頃は髪用のブリーチを腕やスネ毛に塗って毛をパッサパサしながら金髪にしてました...
頭髪用のブリーチも使えなくはないけれど、ムダ毛どころか皮膚もパサパサになり、粉を吹く事もあるのでお勧めはしません。

解説
脱色クリームの使用部位は
腕、胸毛、足、スネ。顔以外ならどこでも使えます(皮膚の弱い部分や傷には塗らないでね)
眉毛、ヒゲは専用の脱色剤があるから絶対そっちを使おう!

脱色クリームを最大限に生かすコツ

説明書通りが1番だが、ちょっとポイント
以下の2つを守れば、大概のムダ毛は金髪になるね。

■室温を上げる!

夏以外はエアコンなどで室温を上げておく。
クリームをつけてからじゃ遅い。そして換気もしっかりする事。

■ケチるな!

毛がしっかり隠れるくらいたっぷり塗らないとムラになって、時間も薬剤も余計に使うハメになる。

メンズボディむだ毛脱色クリーム」と「エピラット脱色クリーム」を比較

「メンズボディむだ毛脱色クリーム」と「エピラット脱色クリーム」

「メンズボディむだ毛脱色クリーム」と「エピラット脱色クリーム」

・ミニタイプとかスピーディーとかあるけど、やっぱり量で選んだ方が良いと思う

・1年でだいたい4個。
1個で両腕約2回分。個人差はあると思うけど、男かつ剛毛の俺で1回 2、3ヶ月持続。

送料とか考えて1年分として4個~まとめ買いがいいんじゃないかな
楽天とアマゾンで比較しているので、ついで買いで1個でも良いんじゃないかな。

解説
量は「メンズボディむだ毛脱色クリーム」40g+80g

「エピラット脱色クリーム」60g+60gで混ぜれば同じ120g

使い切りじゃなくて、残ったら次回使えるのがコイツらはいいよな!

2015年くらいに撮影

2015年くらいに撮影

脱色なんて古いって??
俺は今でも使ってる。

脱色してから1ヶ月くらい経過してる。俺的には丁度いい時期だね。
目立つようだが、実際見るとそうでもない。
今でもちゃんと使ってるから、古くさくて心配な人は安心して脱色クリームを使ってな。

1位

メンズボディむだ毛脱色クリーム

メンズボディむだ毛脱色クリーム

解説
脱色力、値段共にバツグン!まさに男性用だろう

比較詳細(右腕)へ

Amazon メンズボディむだ毛脱色クリーム一覧へ

楽天 メンズボディむだ毛脱色クリーム一覧へ

2位

エピラット脱色クリーム

エピラット脱色クリーム

解説
こちらは”メンズ用”ではないので若干脱色力が弱い。
だが、匂い、使用後のスベスベ感は上。メンズボディにはあり得ない美容成分も配合しているからだ。
まさに女性用といったところ。敏感肌用も発売された。

比較詳細(左腕)へ

Amazon エピラット脱色クリーム一覧へ

楽天 エピラット脱色クリーム一覧へ

メンズボディむだ毛脱色クリームを試す

脱色前の右腕

脱色前の右腕

まずは俺の腕毛・・・俺の毛深い右腕画像・・
腕の毛を今から脱色
濃くて長い。

ココリコの田中さんの腕を想像してもらえばわかりやすいと思う。

早速メンズボディむだ毛脱色クリームを使ってみるぞ
使ってみる・・・というか いっつも使ってるけどね。

メンズボディむだ毛脱色クリーム 脱色A剤とB剤を混ぜる

メンズボディむだ毛脱色クリーム A剤とB剤を混ぜる

薬剤を混ぜた後でこれを腕に塗る。
メンズボディむだ毛脱色クリームで腕毛脱色中

腕毛脱色中

ちょっと見ずらいかな(汗
モコモコ膨張してムダ毛を脱色中・・・
むだ毛の脱色結果!

むだ毛の脱色結果!

ホレ金髪!!

やっぱ安定してるな! 俺の剛毛でもムラが無い!
これが俺的最高のムダ毛脱色クリーム

■成分から観るメンズボディ
A剤:[有効成分]モノエタノールアミン、強アンモニア水
[その他の成分]BGキサンタンガム、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ラウリルリン酸Na、モノステアリン酸ソルビタン、自己乳化型モノステアリン酸グリセリン、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、ベヘニルアルコールセタノール、流動パラフィン、液状ラノリン、スクワラン、エデト酸塩、パラベン香料

B剤:[有効成分]過酸化水素水
[その他の成分]流動パラフィン、セタノールベヘニルアルコール、ポリオキシエチレンベヘニルエーテル、フェナセチン、DPGキサンタンガム、リン酸、エデト酸塩、パラベン

医薬部外品(有効成分以外の表示義務なし)なので、配合比率順と想定すると、BGなどの保湿剤もしっかり配合されています。但し、基礎化粧品ではないので、増粘剤や乳化・安定剤以外はヒアルロン酸など他の保湿や美容成分は入っていませんね。

顔につけるものではないので、気にする必要はないですが、防腐剤はパラベン。
アルコール(エタノール)はフリー。

Amazon メンズボディむだ毛脱色クリーム一覧へ

楽天 メンズボディむだ毛脱色クリーム一覧へ

エピラット脱色クリームを試す

脱色前の左腕

脱色前の左腕

こちらは左腕で試します。
エピラット脱色クリーム 脱色A剤とB剤を混ぜる

エピラット脱色クリーム A剤とB剤を混ぜる

混ぜて数分放置
エピラット脱色クリームで脱色中

エピラット脱色クリームで脱色中

こちらも泡立ってきた。
しっかり効いている。
エピラット脱色クリームでの脱色結果

エピラット脱色クリームでの脱色結果

うむうむ。

満足といえば満足だが、多少ムラがあるようだ。
俺が剛毛過ぎるせいもあるかな

だが他に比べて少ないアンモニア臭、使用後の肌感覚共に素晴らしい!
この使用感の秘密はカモミールエキス、海藻エキス、植物性スクワラン、ローヤルゼリーのおかげ。

男の俺は臭い、肌のスベスベ感なんて気にしないので、これはまさに女性向け。
女性の体毛レベルなら完全脱色できるだろう。2015/3に敏感肌用も発売されていました。

■成分から観るエピラット
A液:[有効成分]強アンモニア水、モノエタノールアミン
[その他の成分]流動パラフィン、、尿素、ワセリンセテアリルアルコールステアリン酸、海藻エキス-1、カモミラエキス-1、BGローヤルゼリーエキスエタノール、グアイアズレンスルホン酸Na、植物性スクワラン、緑201

B液:[有効成分]過酸化水素水
[その他の成分] 、POEセチルエーテル、セテアリルアルコール、流動パラフィン、ラウリル硫酸Na、リン酸2Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液

良く観るととこちらは海外製品なんですね。

こちらは尿素やワセリンなど保湿剤(こちらのBGは保湿ではなくエキスの抽出溶媒)に加え、消炎のカモミラエキス、他保湿向けエキスを配合。

これまた顔には塗らないので気にする事でもありませんが、日本では敬遠されがちなタール色素(緑201)。これは全く不要だと感じます。

防腐剤は入っていない模様ですが、エタノールは使用されています。

なお、敏感肌用では有効成分の強アンモニア水が未配合となっています。肌に優しい分、脱色力は弱まっている感じの様子。

敏感肌ではない女性の方は、メンズボディの方でしっかり脱色した後に、しっかりと洗い流し、ローションなどで保湿&肌を弱酸性に戻すという方法もアリかと思う。
でも脱色が効き過ぎると、毛がパサパサになるので当然こちらもアリ。

Amazon エピラット脱色クリーム一覧へ

楽天 エピラット脱色クリーム一覧へ

まとめ

メンズボディは男性向け、エピラットは女性向け と勝手に位置付けましたが、男性でも肌が弱かったりコスメ男子も増えているようなので、どちらが良いかは御自身の判断にお任せします。

家庭用唯一のレーザー脱毛器

家庭用唯一のレーザー脱毛器

また、ちゃんと効果がある脱毛器を調べ購入し、実際に試してみましたのでこちらも参考にどうぞ。
まずは腕から永久脱毛

家庭用脱毛器の比較や誤解



口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)