拡散、共有していただき有難うございます。

アルケミー トライアルセット

アルケミー スキンケアトライアルセット
オラクルブランドに続くレクシアさんのアルケミーシリーズ(アルケミーブランドのハイドロ リフレックスシリーズ)です。

酵母発酵エキスVEGAL[ベガル®]

このアルケミーシリーズの特徴でもあるベガル
そのベガルとは

保湿成分となる糖質や整肌作用を持つミネラル、柔軟作用のあるタンパク質や
ペプチド、収れん作用を持つコハク酸などの有機酸や、ポリフェノールを
酵母発酵を通して融合させた、レクシア独自開発の成分。

優れた保湿性、弾力性、浸透性(角質層まで)、そして収れん作用が特徴です。

このベガルを構成する成分は、糖質、ミネラル、アミノ酸、有機酸です。これらが保湿・キメ・ハリ・収れん作用を担い、肌に浸透します。

解説
ベガルは酵母発酵エキスとして表記&配合されているようですね。

ベガルをとり囲む有効成分

アルケミーシリーズの全成分

アルケミーシリーズの全成分 公式サイトより

ベガルから与えられたうるおいを保つためにヒマワリエキス、ラウロイルリシン、アラニンセリン、アセチルグルタミン、PCA-Naを整肌保湿成分として配合。

以外、訴求成分以外はレビュー内にて解説。

ヒマワリエキス:これは一般的なヒマワリオイルではなくヒマワリのエキス
皮膚コンディショニングに使われ、配合しているコスメの8割はレクシアの商品。

ラウロイルリシン:こちらも皮膚コンディショニング剤。液の触感にも関わります。

アラニン:非必須アミノ酸。肌の角質層を保護する機能を高める働きも持っており、化粧品として利用されています。その保湿成分から、製品としては、化粧水、乳液、ファンデーションなど様々な用途に使用されています。

セリン:非必須アミノ酸。天然保湿因子の主成分となっていて、肌のうるおいを保つには欠かせないものです。美白や美肌効果も期待できます。

アセチルグルタミン:準必須アミノ酸のグルタミンをアセチル化したもの。皮膚コンディショニング剤。
これらアラニン~アセチルグルタミンまでのアミノ酸類は人間本来の潤い成分である天然保湿因子NMFを構成する素材でもあり、高い保湿効果を期待できます。

PCA-Na:旧称 DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液という何とも怪しい名前ですが、元々角層中に多量に存在する有機酸であり、こちらも天然保湿因子の一つ。
角層に浸透する事で、湿効果があり、特に強力で肌を乾燥から守ります。

アルケミーお試しへ

解説
PCA-Naは他の保湿成分との組み合わせにより、相乗効果を期待できるので、アルケミーシリーズ(ベガル)はそれを上手く利用した商品と言えますね!
解説
尚、この他にも有効成分として、グリシンバリン、トレオニンなどの各種アミノ酸
洗顔には抗菌、鎮静効果のチョウジエキス/同じく抗菌と消炎効果のあるカワラヨモギエキスなどの植物性エキスが配合されています。

アルケミー トライアルセットを試して評価

アルケミー トライアルセットの中身はハイドロリフレックスシリーズとなっています。
1人目に個々の成分解説もつけています。

20代-普通肌が試す+成分解説

使用者プロフ(使用時) みさき/トータル実績数 5 件/20代/OL
肌質 普通肌
備考 皮膚科の処方のクリームを使用中。
アルケミー トライアルセット

アルケミー トライアルセット

さてさて、アルケミーシリーズが詰まったトライアルセットを使ってみましょう。

確か以前のセットにはデイクリームは付いていなかったような...

■夜使用
ハイドロリフレックス クレンジングジェル
アルケミーハイドロリフレックス クレンジングジェルを使う

ハイドロリフレックス クレンジングジェルを使う

アルケミーハイドロリフレックス クレンジングジェル

ハイドロリフレックス クレンジングジェル


手に取った感じは手の平を返しても垂れなさそうな位しっかりめだったけど、顔に乗せると溶けるように伸びて水っぽくなった。

香りはオーガニックのような、薬用っぽいような香り。
この量で顔全体まで広がってくれたのでこのままメイクを落とした。メイクの落ちも良く、洗い上がりはしっとり。マツエクにも問題なく使えた!

■成分から読み解く
パルミチン酸エチルヘキシル エチルヘキサン酸セチル  グリセリン イソステアリン酸ポリグリセル-10 ジカプリル酸PG イソノナン酸イソノニル BG オレイン酸ポリグリセリル-2 ジステアリン酸スクロース ステアリン酸ポリグリセリル-10 酵母発酵エキス ステアリン酸スクロース イソステアリン酸ポリグリセリル-2 ラウリン酸ポリグリセリル-4 ココイルメチルタウリンNa ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 1,2-ヘキサンジオール カプリルヒドロキサム酸 香料

肌柔軟のエモリエント剤が多く(8割も?!)配合され、「○○ポリグリセリル-○○」もエモリエント効果と乳化を担う成分です。

肝心な洗浄成分は上記油性成分の他、アミノ酸系のリシンNaやタウリンNaのようで、敏感肌でもイケそうな感じですね。肌に優しい分メーク落ちは微妙かと思いきや、しっかりと落ちているようですね。

酵母発酵エキスが1%以下と仮定し、
保湿剤はグリセリンとBGで、ヘキサンジオールは1%以下なので保湿効果はなし。

香料は”グリーン感のあるフレッシュフローラル”

パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤がないので、BGとヘキサンジオールで抗菌。パラベン&エタノールフリーです。

ハイドロリフレックス ウォッシングフォーム
アルケミーハイドロリフレックス ウォッシングウォームを使う

ハイドロリフレックス ウォッシングウォームを使う

アルケミーハイドロリフレックス ウォッシングウォーム

ハイドロリフレックス ウォッシングウォーム


薬用化粧品のような個人的には甘すぎず香りすぎずな、好きな香り。
ハイドロリフレックス ウォッシングウォームで頬を洗顔

頬を洗顔

ハイドロリフレックス ウォッシングウォームで目元を洗顔

目元を洗顔


泡だてネットを使わなくても濃厚な泡が出来た。(ネットを使ったらもっと泡立って良かったかもしれない)洗い上がりはさっぱりとして、肌がワントーンあかるくなった気がしますね。

■成分から読み解く
 グリセリン ミリスチン酸 ステアリン酸 水酸化K パルミチン酸 ステアリン酸グリセリル(SE) ラウリン酸 ステアロイルグルタミン酸Na イソステアリン酸PEG-60グリセリル ヤシ脂肪酸アルギニン ココイルメチルタウリンMg BG 酵母発酵エキス PCA-Na 乳酸Na アルギニン アスパラギン酸 PCA グリシン アラニン セリン バリン プロリン トレオニン イソロイシン ヒスチジン フェニルアラニン チョウジエキス カワラヨモギエキス ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル) ヒドロキシエチルセルロース ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン エタノール カプリル酸グリセリル ラウリン酸ポリグリセリル-10 1,2-ヘキサンジオール カプリルヒドロキサム酸 香料

保湿のグリセリンより次、○○酸+水酸化Kと、クレンジングと同じくアミノ酸系の洗浄成分で構成されています。

保湿剤としてBGの他、アミノ酸が沢山配合されていますが、その中に含まれる「ラウロイルグルタミン酸~」は疑似セラミドとも呼ばれるエモリエント系の成分!

防腐は洗顔と同じ仕様でパラベンフリー、エタノールは使用されていますが、植物エキスの抽出溶媒だとすると、ごく微量です。

なお、チョウジエキスとカワラヨモギエキスの持つ抗菌作用は肌だけでなく、製品に向けても効果を発揮しているかもしれません。

香料は”シトラスをトップに、グリーンフローラル調をベース”。
恐らくトップノートのシトラスとフローラルの事かと。

ハイドロリフレックス ローション
アルケミーハイドロリフレックス ローションを使う

ハイドロリフレックス ローションを使う

アルケミーハイドロリフレックス ローション

ハイドロリフレックス ローション


色は少し黄色みがかった化粧水。
香りも洗顔と同じ薬用化粧品のような、オーガニック系化粧品のような?さっぱりとしたにおい。水っぽくパシャパシャと顔に塗れます。
さっぱりとしていてあまりしっとりしすぎた化粧品が合わない私にはぴったりでした。

■成分から読み解く

こちらはシンプルに訴求成分メインで、実際に使用して”さっぱり”とあるように、主力としてとエタノールを配合しています。
保湿剤はBG、グリセリンとベタインに加え、ヒアルロン酸も配合。

防腐の仕様は他と同じく、パラベンフリー。

香料は”ローズにフレッシュなカシスが調和したフルーティな香り”

ハイドロリフレックス ディープセラム
アルケミーハイドロリフレックス ディープセラムを使う

ハイドロリフレックス ディープセラムを使う

アルケミーハイドロリフレックス ディープセラム

ハイドロリフレックス ディープセラム


化粧水のような透明感はなく白が混ざったような美容液。とろっとして顔によく伸びた。

こちらも割とさっぱりとしていて美容液を塗った後特有の顔のテカテカや油っぽさを感じなかった。けれどちゃんとしっとりとしてベタベタした化粧品が嫌いな私には合う。

■成分から読み解く
 酵母発酵エキス グリセリン BG エタノール ペンチレングリコール スクワラン 水添レシチン PCA-Na ナットウガム ヒマワリエキス アセチルグルタミン ヒアルロン酸Na キサンタンガム ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル) カルボマー カプリルヒドロキサム酸 水酸化K 1,2-ヘキサンジオール 香料

美容液で化粧水と似た構成ですが、白濁しているので油性保湿剤のスクワランやヒマワリエキスなども追加。疑似セラミドも配合されています。
他には大豆由来の保湿成分ナットウガム、これまたシンプルでパラベンフリー。

香料は”フローラルグリーンの香りの中に、アンバーな温かみが心地よく広がります。”
との事なので、ラストノートのアンバーが残る感じかな。

ハイドロリフレックス インテンシブクリーム
アルケミーハイドロリフレックス インテンシブクリーム

ハイドロリフレックス インテンシブクリーム

アルケミーハイドロリフレックス インテンシブクリームを使う

ハイドロリフレックス インテンシブクリームを使う



白い!
とろっと垂れるぐらいの固さで、よく伸びて塗れた。

クリームの容器が小さいので1回の量は少なめでいいのかな?と思い少量にしたが、乾燥肌の人は少量だと足りなさそうな印象。私も少量だと乾燥が気になり2回手に取って使った。さっぱりしているけど肌を触るとしっとりしているような仕上がり。
肌の色がワントーンを明るくなったので続けていけばくすみがなくなるかも。美白効果があると感じた。

■成分から読み解く

こちらはクリームなので、美容液よりも多くの油性保湿成分を配合し、クレンジングと同じく乳化やエモリエント効果のある成分が配合されています。

特に注目は、高い保湿性の2、肌バリア機能を修復する3、細胞間脂質の成分を模倣した合成の6II と、3種のセラミドが配合されています。

保湿・柔軟・肌修復を兼ねた製品ですね!

 ■追記
(アスコルビル/トコフェリル)リン酸Kは千寿製薬さんが生み出した原料で、EPC(SENJU)と称されるもの。
要はハイブリッドビタミン誘導体といった感じで、抗酸化・ニキビ抑制・保湿 など様々な作用がある成分です。

パラベンフリーで、香料は”稀少性の高いローズオイルを贅沢に使用したナチュラル感と華やかさのあるフローラルな香り”

■朝使用
ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール デイクリーム

(SPF43/PA+++)

アルケミーハイドロ リフレックス シルキー ヴェール デイクリームを使う

ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール デイクリームを使う

アルケミーハイドロ リフレックス シルキー ヴェール デイクリーム

ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール デイクリーム


朝の化粧前に下地として使用。
肌によく馴染みしっとりとしたツヤ肌になった。UVカットも期待できて嬉しい。
少しテカリが気になったが、量が多かったかも。余った分は首筋まで伸ばして日焼け止めとしても使えた!

いつものようにファンデーションを塗ると丁度いいツヤになり日中乾燥することもなく化粧落ちも気にならなかった。やはりくすみがいつもよりも無くなった気がして肌のトーンアップが期待できそう

■成分から読み解く
 メトキシケイヒ酸エチルヘキシル 酸化亜鉛 エタノール グリセリン トリエチルヘキサノイン オクトクリレン 酵母発酵エキス BG シクロペンタシロキサン ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル シリカ ナイロン-12 マイカ エチルヘキシルグリセリン ステアロイルメチルタウリンNa 酸化チタン キサンタンガム トコフェロール グリチルレチン酸ステアリル (アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー スクワラン ポリソルベート60 イソステアリン酸ソルビタン チューベロース多糖類 1,2-ヘキサンジオール カプリルヒドロキサム酸 含水シリカ ハイドロジメチコン PEG-9ジメチコン 香料

紫外防止に吸収剤のメトキシケイヒ酸、散乱剤に酸化亜鉛や酸化チタンが使用されています。その他はシリコーンやポリマーなどUV下地の成分構成で、今回のスクワランはこれらの成分のつなぎでしょうか。

成分的にはマットよりもツヤ肌系の粉体です。

保湿剤はグリセリンやBGに加え、チューベロース多糖類も植物由来の保湿・エモリエント成分です。

なお、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルは色あせを防ぐ成分。

香料は”グリーンの効いたスウィートフローラル調の香り”

トライアルセットへ

40代-乾燥肌が試す

使用者プロフ(使用時) ぴぃちゃん/トータル実績数 7 件/40代/主婦
肌質 乾燥肌
備考 良く使うコスメはドクターシーラボ/結構辛口評価

トライアルセットを申し込んでから、手続き完了のお知らせのほかにも発送のお知らせも届くので、だいたいいつ頃届くのかわかって安心でした。
ただ、宅配便として届くと思っていたので、そろそろ届きそうだなという頃に自宅で待っていたのですが、知らない間にポストに入っていてちょっとびっくりしました。いまかいまかと家でチャイムが鳴るのを待ち構えている必要ありませんでした(笑)。

アルケミー トライアルセット

アルケミー トライアルセット

箱を開けて思ったのは、付属の紙類の少なさ。

たいていこういうトライアルセットの場合、セット内容の使い方説明の冊子のほかにも、会社で取り扱っているほかの物の広告や、「体験者の声」的なもの、それぞれの商品の特徴や説明などいろいろ入っていることが多いですが、今回のトライアルセットに入っていたのはたったふたつだけ。

トライアルセットの振込用紙1枚と、今回のセット内容とその使い方が書かれているもの1枚のみ。
人によっては、もっと詳しく、セット商品のそれぞれの特徴などが知りたいと思うかもしれないけれど、私としては、無駄にたくさん付いているよりシンプルで分かりやすくていいなと思いました。

■ハイドロリフレックスクレンジングジェル
ハイドロリフレックスクレンジングジェルを手にとる

ハイドロリフレックスクレンジングジェルを手にとる

ハイドロリフレックスクレンジングジェル

ハイドロリフレックスクレンジングジェル


ハイドロリフレックスクレンジングジェルは、やわらかめのジェルでした。これの前に使っていたのが少し硬めのジェル状クレンジングだったので、こちらのほうが顔全体に伸ばしやすいように感じました。

少し変わった匂いがするな、と思いましたが、特別強いにおいではなかったのでそこまでは気になりませんでした。
メイク馴染みもよく、きれいに落とせると思います。洗い流すときもいつまでも肌に残っていることなくスッと落ちるのでいいと思います。洗い残りが気になって、何度もバシャバシャ洗うのが面倒なので・・・。洗い上がりは肌がわりとしっとりしていると思いました。

このあとウォッシングフォームで洗顔しますが、しっとりしているので洗顔まで時間が空いてもあまり気にならないと思いました。

■ハイドロリフレックスウォッシング フォーム
ハイドロリフレックスウォッシング フォーム

ハイドロリフレックスウォッシング フォーム

ハイドロリフレックスウォッシング フォームを泡立てる

ハイドロリフレックスウォッシング フォームを泡立てる


ハイドロリフレックスウォッシングフォームは、クリーム状の洗顔フォームでした。はじめて手のひらに出したとき、滑らかなクリームでいいな、と思いました。

最初は泡立てるときにどのくらいのお水の量がいいのかよくわからなくて少し時間がかかってしまいました。
説明にも「水分が多いと泡立ちにくいので注意」と書いてあったのですが、つい適当に水を足したら案の定シャバシャバになってしまい、泡立てるのを失敗してしまったので、次は少しずつ水を足しては泡立てる、足りなかったらまたちょっと水を足して・・・みたいな感じで、ついつい慎重になってしまったので、ちゃんとした泡に泡立てるのにちょっと手間取りました。

でも何度か使っているうちにお水の量の加減に慣れて、すんなりいい状態の泡が作れるようになりました。これを使うまでは石鹸状の洗顔フォームを使っていたので、石鹸の泡とは結構状態が違うな、と思いました。おなじモコモコ泡でも、石鹸で泡立てたものよりも今回の泡のほうが、泡自体がしっかりしているように感じました。
洗っているときも顔全体に広げたとき、泡全体が滑らかな感じでした。

洗い上がりは〝しっとり〟というよりは〝さっぱり〟という感じで、洗い流すとき肌がキュッとしているように感じました。泡もすぐにすっきり洗い落とせるのでいいと思います。匂いがついていましたが、嫌な香りというよりは少し変わったにおい、という感じで、慣れてしまえばそこまでは気になりません。

■ハイドロリフレックスローション
ハイドロリフレックスローション

ハイドロリフレックスローション

ハイドロリフレックスローションを手にとる

ハイドロリフレックスローションを手にとる


ハイドロリフレックスローションは液体状で、そこまでサラサラではないような感じですが、しっかりとろみがついているわけでもないので、調子に乗ってパシャパシャ出すと手のひらからこぼれそうになりました。

透明かと思って出してみたら、ほんの少し色のついた化粧水でした。
コットンを使わず手のひらに出して使えるのもいいかな、と思いました。

わりと早くすんなり肌に浸透していくので、何度もパッティングしなくても両手のひらで肌を包み込むようにしてなじませるとしっかり浸透していきます。

■ハイドロリフレックスインテンシブクリーム
ハイドロリフレックスインテンシブクリーム

ハイドロリフレックスインテンシブクリーム

ハイドロリフレックスインテンシブクリームを手にとる

ハイドロリフレックスインテンシブクリームを手にとる


ハイドロリフレックスインテンシブクリームは、ナイトケア用のクリームで、ディープセラムよりもさらに少ない量で使用しますが、こちらも手のひらに出したあと指先であたためてから、と書いてあり、スッとよく伸びるのでいいと思いました。

使い方や手順はディープセラムと同じなので、こちらも顔全体に伸ばしながら、そのままネックケアもできていいと思います。

■ハイドロリフレックスディープセラム
ハイドロリフレックスディープセラム

ハイドロリフレックスディープセラム

ハイドロリフレックスディープセラムを手にとる

ハイドロリフレックスディープセラムを手にとる


ハイドロリフレックスディープセラムは、少量でも肌によく伸びていいです。
手のひらに出したあと、「指先で混ぜるようにあたためてから使う」ようにと書いてありますが、そのおかげでよく肌に浸透して馴染むのかな、と思います。

ベタベタ残る感じもなく、伸びがいいのでそのまま首元までケアできるのがいいなと思いました。
説明書のディープセラムの説明のところにも、「ネックケアにもご使用いただけます」と書いてあり、首元のケアにはどのように伸ばすのがいいかも書いてあるのでついつい流れでやってしまいます。手のひらで肌を包み込むように馴染ませると、肌がしっとり仕上がっていいと思います。

■ハイドロリフレックスシルキーヴェール
ハイドロリフレックスシルキーヴェール

ハイドロリフレックスシルキーヴェール

ハイドロリフレックスシルキーヴェールを手にとる

ハイドロリフレックスシルキーヴェールを手にとる


ハイドロリフレックスシルキーヴェールはデイケア用のクリームで、SPF43、PA+++なので日焼け止めとしても使えていいと思います。
しかも普段使っている洗顔料やボディーソープで落とせると書いてあるので、それもいいと思いました。

今回はトライアルセットのため少量しか入っていませんでしたが、全身に使えると書いてあるし、たっぷりあれば顔だけでなく全身に使ってもいいな、と思いました。
専用のクレンジングを用意するのは面倒なので、ボディーソープで洗い落とすことができるのはちょっとポイント高いかな、と私としては思いました。日焼け止めとしても使えますが、肌に伸ばしたときに白浮きしないのも良いです。

香りありでしっとり

全体的に、どれも少しですがにおいがついているんだな、と思いました。とくに嫌なにおいではなかったので、最初に気になっただけであとは大丈夫でしたが。

今回のトライアルセットを使うまでは、化粧水と美容液のみのケアだったので簡単でしたが、今回さらにナイトケア用のクリームが付いていたので最初は少し面倒に感じてしまいました。でもそれだけケアをしっかりしている、と思えばまぁいいか、と思うようになりました。
さっぱりではないけれど、ものすごくしっとりする、という感じでもないかな…という印象です。

トライアルセットを観てみる

30代 乾燥肌が試す

使用者プロフ(使用時) キナコ/トータル実績数 17 件/30代/OL
肌質 やや乾燥肌
備考 コスメは色々試す派
アルケミートライアルセット

アルケミートライアルセット

アルケミーというと、モデルさんの愛用者が多いという印象があります。

インスタとかブログで紹介されていますよね。
ターゲットは若めなのかしら??

モデルさんたちといえば、見た目にもお肌にも気をつけている方々なので良いものしか使わないでしょうから、私もどんな商品なのかとても使うのを楽しみにしていました。

アルケミー2種のクリーム

アルケミー2種のクリーム

注文は水曜日の夜にして、到着は翌週の月曜日。ゆーメールで届きました。

土日をはさんだこともありますがちょっと時間がかかりました。淡いピンクのパッケージ。派手すぎずかわいらしい印象です。2種クリームもちょこっとしててかわいいですね。

アルケミーのパンフレット類

アルケミーのパンフレット類

アルケミーの最大の特徴は植物由来の酵母発酵エキス、VEGALが使われていること。
VEGALと記載されている横に丸の中にRと書いてある記号がついています。
VEGALはアルケミーが開発した独自の美容成分なのだそうです。

酵母といえばSK2もピテラと言う自然酵母を配合していましたね(あ、あとドモホルンリンクルも発酵コスメでしたっけ?)

私はSK2は使ったことがありませんが、桃井かおりさんや綾瀬はるかさんのCMをみて、あの肌の透明感や美しさは素敵だなと思っていたので別のものではありますが酵母配合のコスメの利用に期待が高まりましたよ~

■ハイドロリフレックス クレンジングジェル
ハイドロリフレックス クレンジングジェルを手に

ハイドロリフレックス クレンジングジェルを手に

さくらんぼ大1個分を手のひらにとって温めてから顔にのせていきます。
クレンジングはややカタめのジェルのようなテクスチャーですが途中オイルに変化していったのでするする伸び気持ち良くメイクとなじませることができます。さらっと洗い流すことができました。
ウォータープルーフのマスカラもよく馴染んですっと落ちました。

ただ、途中で水分をたすと白く乳化しますね。
最初、乾いた手と肌で使わないと乳化してメイクが落としにくくなりそうなので注意したほうが良さそうです。
肌に負担をかけずに素早くメイクを落とせ、香りも優しいフローラルが微かに香る程度で癒し効果もありましたよ。

■ハイドロリフレックス ウォッシングフォーム
ハイドロリフレックス ウォッシングフォーム

ハイドロリフレックス ウォッシングフォーム

少量でも固めのモコモコ泡がたっぷり作れるので、コストパフォーマンスも良さそうですよ。
なめらかな泡でやさしく洗顔ができます。

香りはちょっと草のような土のようなにおいですね。これが植物由来成分酵母発酵エキスVEGALの香りということなのかしらと思い、同梱の冊子で確認したところ、シトラスをトップにグリーンフローラル調をベースにした香りと書いてありました。
私にとっては嫌な香りではありませんが、苦手な人はダメかもしれませんね。

泡のキレもよくさっぱりとした洗い上がりですが、つっぱることもなくほどよくしっとりしてくれます。

■ハイドロリフレックス ローション
ハイドロリフレックス ローションをコットンに

ハイドロリフレックス ローションをコットンに

ハイドロリフレックス ローションを手に

ハイドロリフレックス ローションを手に



ちょっと茶色い薄い紅茶のような色をしています。
とろみのないローションですが浸透はよく、べたつくこともありません。ピリピリとしみるようなことは私はありませんでした。

ここ最近、毛穴の開きがちょっと気になっていたのですが使用して2日目くらいから毛穴がしまってきたような気がしました。
保湿で肌のバランスが整ってきたのかもしれませんね。

冊子によるとローズにグリーンフレッシュなカシスを加えたフルーティな香りということですが、どこかで嗅いだような香り。どの香りなのか思い出せず・・・
ちょっとアンモニアっぽい香りもするような気がしますね。

管理人も実際使ってみましたが、確かに特有の匂いは感じますね。

だいたいの化粧品はラインの香りがほぼ統一されているのに、こちらの商品はそれぞれ違う香りがするところが面白いです。

■ハイドロリフレックス ディープセラム
ハイドロリフレックス ディープセラムを手に

ハイドロリフレックス ディープセラムを手に

とろみがあり、とても伸びが良いですね。ぐんぐん肌に浸透する感じがあります。
コスパよさそうです。

手のひらに取り顔全体になじませてハンドプッシュをしながら浸透させました。
ネックケアも上から下へすべらせるようになじませました。
ベタベタしないけど、ふっくらもっちりしますね。

■ハイドロリフレックス シルキー ヴェール デイクリーム
ハイドロリフレックス シルキー ヴェール デイクリーム

ハイドロリフレックス シルキー ヴェール デイクリーム

SPF43/PA+++なのでUV効果のある化粧下地として使えますね。
クリームというよりはよく伸び、ベタつかないので美容液のようなつけ心地ですが、保湿もしっかりしてくれます。

夏場はベタつくのでクリームを使いたくないという方にとくにおすすめのクリームですね。洗顔料やボディソープで落として良いそうです。

■ハイドロリフレックス インテンシブクリーム
ハイドロリフレックス インテンシブクリームを手に

ハイドロリフレックス インテンシブクリームを手に

見た目はデイクリームと同じようなボトルです。
セラミド2やヒマワリエキスなどの保湿成分の他、酵母発酵エキスを増量配合しています。
寝るときに気になる部分に多めにつけると、すぐに浸透し、翌朝、キメが整ってしっとりしていましたよ。
スルスルとよく伸び、軽いつけ心地なので、保湿はしたいけどベタベタするのが苦手な方にはとても良いと思います。
主張しない控えめな仕様

全体的に使い心地がさっぱりしていて保湿はされているのだろうかと心配になるのですが、触ってみるとほどよく保湿されている・・・みたいな控えめな化粧品ですね。

やや乾燥肌の方や比較的、肌状態が良い方、若い方にはとても良いのではないかと思いました。
ただエイジングケアをしたい方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。酵母発酵エキスVEGALの効果を1ヶ月以上、もっと時間をかけて試してみるといいのかなとも思いました。

私は2日目くらいから、毛穴がひきしまってきた感じはありましたが、同時に口の周りなどを中心に数個小さな吹き出物がでてきてしまったので、使用を止めようか迷っていたら翌日には吹き出物はなくなってきたので使用を続けました。
肌が酵母にびっくりしたのでしょうか?
人によっては一時的に出る可能性はあるかもしれませんね。

香りの好みは人それぞれなのでまずはトライアルで効果と香りを試してみることをおすすめします。
トライアルセットを使った方へのお得な割引もあるみたいですよ。

アルケミートライアルセットへ

アルケミーシリーズの評価

・複数使用者の場合は平均値を掲載。
・商品使用による副作用/白斑などの肌トラブルはありませんでした。

アルケミーハイドロリフレックス クレンジングジェル

クレンジング
ハイドロリフレックス クレンジングジェル
洗浄力
[0]弱い⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
濡れた手
可・一応可・不可
マツエク
可・一応可・不可
評価数値(0-10/弱強) 7 6 一応可 一応可

アルケミーハイドロリフレックス ウォッシングフォーム

洗顔
ハイドロリフレックス ウォッシングフォーム
泡立ち
[0]少ない⇔モコモコ[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 8 6 4

アルケミーハイドロリフレックス ローション

化粧水
ハイドロリフレックス ローション
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 1 6 4.5

アルケミーハイドロリフレックス ディープセラム

美容液
ハイドロリフレックス ディープセラム
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 2.5 5.5 5

アルケミーハイドロリフレックス インテンシブクリーム

クリーム
ハイドロリフレックス インテンシブクリーム
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 3 5 5

アルケミーハイドロ リフレックス シルキー ヴェール デイクリーム

UV/化粧下地
ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール デイクリーム
伸び
[0]緩い⇔固い[10]
香り
[0]無臭⇔強い[10]
質感
[0]さっぱり⇔しっとり[10]
評価数値(0-10/弱強) 4 4 5

アルケミー トライアルセット

アルケミー トライアルセット総合評価

アルケミー トライアルセット総合評価


総合評価
アルケミー トライアルセット
美白度 保湿度 年齢肌
評価数値(0-10) 5 6 6

アルケミー トライアルセットへ

解説
通常の公式サイト経由だと1620円(税込)ですが、アルケミー トライアルセット専用の公式サイト(このページのリンク)ですので1080円(税込)で購入が可能です。
解説
旧:アルケミー トライアルセット総合評価

旧:アルケミー トライアルセット総合評価

一人目の評価は美白と保湿特化でしたが、二人、三人目でかなりバランス型の評価に落ち着きました。
商品名 メーカー/ブランド/シリーズ
アルケミー トライアルセット 株式会社レクシア/アルケミー/ハイドロ リフレックス
価格 送料
- -
お試し 送料
1080円(税込) 無料
定期初回 定期回数
- -
セット内容/お試し
◆ハイドロリフレックス クレンジングジェル(16g)メイク落とし ◆ハイドロリフレックス ウォッシングフォーム(15g) 洗顔料 ◆ハイドロリフレックス ローション (20mL) 化粧水 ◆ハイドロリフレックス ディープセラム (7mL) 美容液 ◆ハイドロリフレックス インテンシブクリーム (3g) クリーム ◆ハイドロ リフレックス シルキー ヴェール デイクリームSPF43/PA+++ (3g)/各7日分
期待効果/ジャンル
UV・化粧下地  お試し  クリーム・ジェル  コスメ  スキンケアセット  レビューあり  公式リンク(コスメ)  化粧水  洗顔  無添加  美容液
サブジャンル
           
備考/特典など
通常お試し価格1620円(税込)
原材料/成分/素材

アルケミー トライアルセットの評価

だめかも・・・ちょっと微妙普通いいね!凄くイイよ! (4 票, 平均評価: 3.75 / 5)
読み込み中...

口コミ投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)