"ホホバ種子油"

ハーブ・成分解説/記事

ホホバ種子油

■保湿剤/エモリエント剤/感触調整 など ・ホホバ種子から抽出した植物性のロウ。液体ですが、約7度以下で固化。 サラっとした感触で、保湿効果が高く、皮膚に油分を補う事で水分の蒸発を防ぎ、肌荒れを防止します。 ・油性成分の中でもロウに該当しますが、ロウはアクネ菌のエサにはならないため肌につけてもニキビの原因にはならない(なりにくい)とされています。 油脂であるオリーブオイルと比較して酸化しにくいため劣化もしにくくなっている成分です。 ★オレンジラフィー油と化学構造が類似しています。

コスメ成分の機能や用途・用語一覧

レビュー内のツールチップ(吹き出し)で解説しているコスメの機能成分や添加物の一覧です。これら成分は保湿や機能性、防腐など様々な用途があるのでアルファベット/日本語順に並べています。 同じ成分でも全く名前が違うものは分けて表記(内容は同...
クリーム・ジェル

ストレッチ(肉割・セルライト・妊娠線)クリーム比較/国内&海外

ダイエットや妊活ブームにより、ストレッチクリームも様々なメーカーから販売されています。 商品を選ぶにあたって、価格や継続するなら定期システム、コスパの良い内容量など比較点は多用かと思います。 それに加えて、「どのような成分が使われて...
コスメ

販売終了コスメ/ルナメア・Celvo・ラメレア ジョリエス・エクセレントエンリッチなど

シリーズ自体の終了、ニューアルや代替がないもの、製品に問題を感じた など今後更新予定のないコスメを保存しています。なお画像は全て縮小しています(拡大可)。 富士フィルム ルナメアお手入れキット ■角質ケアをク...
お試し

ラグジュアリーホワイト ウォッシングフォームN

同シリーズの美容系クレンジングで肌がモチモチになった後は洗顔! ■ウォッシングフォームの特徴は クリームのように濃密で弾力のある泡が、肌の汚れや古い角質、大気汚染物質をやさしく包み込んで洗い流します。ヒアルロン酸や浸透型...
ハーブ・成分解説/記事

ホホバ油

■保湿剤/エモリエント剤/感触調整 など ・ホホバ種子から抽出した植物性のロウ。液体ですが、約7度以下で固化。 サラっとした感触で、保湿効果が高く、皮膚に油分を補う事で水分の蒸発を防ぎ、肌荒れを防止します。 ・油性成分の中でもロウに該当しますが、ロウはアクネ菌のエサにはならないため肌につけてもニキビの原因にはならない(なりにくい)とされています。 油脂であるオリーブオイルと比較して酸化しにくいため劣化もしにくくなっている成分です。 ★オレンジラフィー油と化学構造が類似しています。
お試し

【男性使用】アクポレス アクネクリアジェリー

拭き取り化粧水でキレイになった後は、しっかり保湿じゃい! アクポレスシリーズの中では「ととのえる」を担当しています。 ■アクネクリアジェリーのウリ 訴求内容は... 清涼感あふれる、ぷるんとしたみずみずしいジェル...
お試し

【男性使用】モイスチャライジングセラム

流石にメーク製品は使う事はありませんが、おっさんでも美容液を試したい! という事で前回は同社、多機能でヘアケアにも使えるヴァーチェ マラルオイルを使いましたが、今回は美容液。 ■お勧めしたい方 公式でお勧めしている...
お試し

【P1】クレンジング・洗顔編/フラセラ プレミアムトライアルセット

CCクリーム猛者のもんちさんが、フラーレンに目覚めました。 ですので、今回はフラーレン配合のフラセラシリーズとなっています。 概要が要らない方は、「使って成分解説」まで飛ばしてどうぞ。 P1.女性使用+成分解説/クレンジン...
お試し

【P2】基礎化粧品+α編/フラセラ プレミアムトライアルセット

続いてはフラセラシリーズ内の基礎化粧品+CCとアイクリームを使い、総評もこちらに掲載しています。 P1.女性使用+成分解説/クレンジング・洗顔 P2.女性使用+成分解説/基礎化粧品+オマケ←現在のページ  P3.男性使用+...
お試し

ヴァーチェ マラルオイル/スクレロカリアビレア種子油とは?

今回は100%マラルオイル。 何故おっさんが?!と思うかもしれませんが、混じりっけ無しのオイルの場合は用途が多く、こちらも肌向けの美容液やヘアオイル、ネイルケアにも使える多機能だから使ってみるよ。 髪はパサパサだし、爪は...
お試し

NS-Kスペシャルシリーズ

今回は日本盛さんのコスメ。もちろんお酒と同じお米が関係する製品です。 日本人のための化粧品を掲げ、天然由来成分にこだわり全化粧品共通で「無香料」「無着色」「鉱物油系界面活性剤不使用」となっています。 セット内の「うるおいシリ...
UV・化粧下地

新/クリスタルジェミートライアルセット

使って評価&成分解説 新しくなったトライアルセット内6製品を試して解説しています。 美白・エイジングケア向けのシリーズですが、旧製品と比べて医薬部外品が多くなっています。 30代 混合肌が試す 使用者プロ...

油性成分

化粧品のベースとなる成分。他のベースは水性成分と界面活性剤から成り立ちます。 油性成分の効果は皮膚の保水・柔軟・保護作用の他、色素成分を均一に広げたり、化粧ノリを良くし、クレンジング効果も備えています。 この3つのベースが化粧品の70~90%を占め、残りは機能性成分(美容成分)や防腐、酸化防止剤など品質に関わる安定化成分、そして香料などのその他の成分となります。
タイトルとURLをコピーしました